ITエンジニアに見てほしいドラマ「 リッチマン、プアウーマン」

ぼやき
この記事は約4分で読めます。

最高のドラマ、一番面白いドラマは一体何か?

私が聞かれたら、迷わず「リッチマン、プアウーマン」と答える。

2013年の夏に放送されていたフジテレビの月9枠のドラマだ。

<メインキャスト>
小栗旬
石原さとみ
井浦新

<あらすじ>※恋愛要素は割愛

小栗旬が学生時代にSNSサイトを開発し、井浦新と「NEXT INNOVATION」というITベンチャー企業を設立。天才でカリスマ性もあるけど傍若無人な社長の小栗旬を、副社長の井浦新が上手くサポートしながら、大成功して一躍有名企業になる。

小栗旬は自分を捨てた母親を探したいという想いから顧客情報管理システム「パーソナルファイル」の開発を開始し、インターンシップで入社した石原さとみと一緒に、総務省とごたごたしながらもプロジェクトを進める。

「パーソナルファイル」が軌道に乗ってきたころ、大親友であり重要なパートナーである井浦新が裏切り、顧客情報を流出させたりインサイダー取引を行って、会社を危機に陥れ、小栗旬を解雇して社長の座を乗っ取ってしまう。

小栗旬と石原さとみは「WONDER WALL」という会社を立ち上げるが、「パーソナルファイル」は「NEXT INNOVATION」のものなので、関与できず悔しい日々を過ごす。

一方、「NEXT INNOVATION」の社長としての井浦新は実力不足でうまくいかず、空回りばかり。
そんな中、情報流出の1件が共犯者の密告によってバレて逮捕されてしまい、「NEXT INNOVATION」は経営危機の状況に陥る。

その後、「WONDER WALL」は「バーチャル試着システム」を開発し、H&Mに導入して、成功の兆しを見せる。

しかし、どうしても井浦新を見捨てられない小栗旬は、出てきた時に帰ってくる場所を用意してあげるために「NEXT INNOVATION」に復帰して立て直すことを決意する。

石原さとみが可愛すぎるということがまず1つ。反則級にかわいい。これだけでこのドラマの評価は100点スタートである。

スポンサーリンク


ドラマ自体は正直突っ込みどころは満載で、イライラするようなシーンもあるが、そんなことより何より「小栗旬」がカッコよすぎる。

個人の趣味から一流企業に上り詰めたストーリー自体も夢があるが、マインドが素敵すぎて感動してしまう。


名言だらけなんだよな~。カッコイイ。


カッコイイ その1

採用説明会で「何しにここにきた?」と学生たちに質問を投げかけ、

「社長と働きたくて」と答える学生に対して

入社した時点で目標達成だな。指をくわえてみていろ


カッコイイ その2

同じく別の学生の回答である「NEXT INNOVATIONに入れば新しいことができるから」に対して

我が社には何か新しいことがゴロゴロ落ちてるのか?落ちてない。その新しい何かを生み出せる人間に僕は給料を払うんだ。


カッコイイ その3

昨日驚いたことで今日、人はもう驚かない。それは昨日までなかったものが今日は当たり前になるってことだ。


カッコイイ その4

新しいものは誰が作ったかなんてどうでもいい。何が作られたかが重要なんだ。



カッコイイ その5

自分がすごいことをなぜ人に認めさせなきゃいけないんだ。


カッコイイ その6

このプロジェクトは何を作るかじゃなくて、誰が使うかなんだ。誰でも普通に使える、そういうものを最高と言うんだ


カッコイイ その7

稼いだ金の額で評価されたいのか。意外と小さい男だなー。



カッコイイ その8

お金は大事。仕事は何でもやる。でも魂は売らない!!



カッコイイ その9

大丈夫だ、今は金を生まなくてもこの仕事が本当に面白ければ、いずれ世の中の方が金を出してくれるようになる。


カッコイイ その10

ITの中心にはいつも人間がいるんだ。




いくらでも出てくるのでここらでやめておこう。

性格が悪くて意地が悪いことも言ったりするけど芯はブレてなくて好き。


そんな小栗旬が物凄く落ち込んだ時に、職人にかけられたこのセリフもカッコイイ。

新しいことをやろうとすれば必ず失敗する。必ず避難される。


でも、ものづくりはそこから始まるんだ。


「NEXT INNOVATION」は寝ないで仕事しろとか言うし、3カ月ごとに契約更新の判断されたりするので、決して働きたくはないが。(笑)


ブレない心魂を売らないというマインドはすごく好き。


多少変人なところもあるけど、成功する人はみんなそんなもんだろう。

「みんな」と同じだと「みんな」と同じ平凡になってしまうのだから。


私は感化されやすい人間なので、自分も何かしたいなあ、と思ってしまう。



もう一つ特筆すべきなのが「プレゼン」

何回かあるプレゼンシーンは本当に引き込まれる。カッコイイだけではない、ただの天才。

ビジネスシーンであれほどのプレゼンが出来る人に出会ったこともなければ、自分がなれるとも思わないが、見ていてとても気持ちが良い。



DVDレンタルもされているし、フジテレビオンデマンド(無料トライアルあり)でも見ることが出来るので、見ていない人、特にITエンジニアの人には是非見てほしい!

絶対にオススメできるドラマだ。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました